介護福祉士の実技試験について

介護福祉士の実技試験について



介護福祉士 実技試験 参考書

2015-05-17

シェイプアップをしている皆さんは、
食事をする際にお皿に気をつかってますか?

あたくしは小皿を多用するようにしています。
実は小皿を上手に利用することで、
シェイプアップに成果をあげることができちゃうんですよ!

なぜ、小皿がシェイプアップ中の食事に効果的かというと…
理由はいたって簡単です。

例えば、同じ量のうまい棒(チーズ味)を
大きい皿と小さい皿に盛り付けた場合を想像してください
どちらがたくさん量があるように見えますか?

答えは、小さなお皿に盛り付けた場合ですよね?
よくある錯覚ですね。
もちろん実際の量は全く一緒です。

しかし、この小皿効果をあなどるなかれ!
ためしに小皿を利用して、料理の品数を増やしてみてください。

驚くことにトータルではカロリーは少な目の食事でも、
皿の数が多いので、
ぱっと見は非常に量が多く見えちゃいます!

余談ですが、旅館の食事がこのパターンですね?
何気にシェイプアップ的には理にかなっているんですよね。

食事の内容でシェイプアップ、目で見てシェイプアップ。
体操や食事制限だけでなく、
こういったところでも工夫ができるんですね。

さらに量が多く見えるだけでなく、
栄養のバランスも品数の分だけよくなるので、
まさに一石二鳥の作戦といえます。

また、おかずを小皿に小分けにすると同時に、
ごはんのお茶碗も
子ども用の小さな物に変えてみましょう。
今までと同じ量を食べるのにも
2回に分けて食べることになるので
たくさん食べた気分になりますよ。

ごはんを1膳でやめておけば、
ダイエット効果はさらに上がります。

ただ、あくまでもシェイプアップ中なので、
肉や魚などの料理は1、2皿に抑えて、
基本は野菜をメインとした小皿を増やすように、
心がけて下さいね!

じゃんじゃん

脱毛ラボ口コミ



介護福祉士 実技試験 発表

2015-05-11

息子の食べ残し。
みなさんは、つい食べてしまいませんか?

おれは、「もったいない!」
こう思って食べてしまう事が多いです。

しかし、この「もったいない」の積み重ねが、
意外と大きいんですよね。

みなさんには捨てられない物がどのくらいありますか?

いつか使うかもしれないから、
捨てるのはもったいないから、
こう思っているうちに、使わないものが、どんどん増えて、
引っ越しや片付けの時苦労した事はありませんか?

もったいないからと、
食べ残しを食べてしまうのも似たような事です。
少しの量でも、日々ならば蓄積されていきます。

息子たちと、ファミリーレストランやマクドナルドに行った時。
どうせ、そんなに食べないだろうからと思い、
2人で1つの物を頼んだりするのですが、
息子の調子がいいと、一人前をほぼ一人で食べてしまう。

だから、次行った時はきちんと一人一人前づつ頼むんですが、
そういう時に限って、ほとんど食べなかったりするんですよね。

半分以上残っているのを見て、
もったいない精神で息子の分まで食べてしまう。

残さず食べることは、とても大切な事だとは思います。
ただ、ウエストが一杯なのに無理して食べる事は、
体には負担がかかってきますよね。

じゃあ、食べずに捨てるの?!
いえいえ、そうではありません。
少し、考え方や方法を変えるだけでいいんです。

おれのお勧めは
次の食事にまわす。持ち帰る。
この二つです。

家で食べている場合は、
明日のお弁当や、自分のご飯用にまわす。
外食していたら、持ち帰り、次の食事分にまわすんです!

持ち帰るのは恥ずかしい、と思うかもしれません。
しかし、体に蓄積させたり、捨ててしまうよりは遥かにいいと
おれは思います。

明日はいい日かな~

副業在宅

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

サイト管理

Copyright(c) 2010 介護福祉士の実技試験について All Rights Reserved.